「最初は見た目」は正解

「モテる女の恋愛バイブル」は、男の視点から女がモテるポイントを解説した、男にもてる女になるための"恋愛成就祈願"情報サイトです。

サイトマップ

「最初は見た目」は正解

男でも女でも、誰でも気にするであろう「見た目」問題。初対面ではなおさらだが、見た目の印象は相手に強く残るし、実際男は初めて会う女の見た目を気にする。しかし、果たしてそれは恋愛における決定的な要素となるのだろうか?

「女は見た目が最重要」は本当か?

男を知る上で、「男は第一印象で女のどこを見ているか?」を知っておくことは重要であろう。そして女が思っていることと言えば、「やっぱり最初は見た目が大事なんでしょ?」となる。

しかし、これは正解だと言っておく。

男は合コンの場で、まず女のどこを見るかと言えば、「顔」である。簡単に言えば、自分のタイプかどうかを瞬時に判断するのだ。「顔はまったく関係ない。自分には性格が良ければどんな女でもいい。」ここまで言い切る男はほぼ皆無だろう。

こういう言い方をすると、「やっぱり女は見た目が大事なのね。」と言われそうだが、そこはキッパリと否定しておく。そういうことを言いたいために、このページを書いているわけではない。

誰も女は見た目がすべてとは言っていない。男は最初は見た目を気にすると言っているだけだ。忘れないで欲しい。最初「は」である。

合コン前後の会話で分かる、男が女に注目するポイント

男たちが合コン前に話している会話のテーマと言えば、「今日はかわいい女はくるのか?」ということばかり。それほど、男は(最初は)女の見た目(印象)に興味を持つ。ただし、合コンが終わった後にする会話のテーマと言えば、「今日はいい子が多かった」とか「俺はあの子と性格が合いそう」とか、どちらかというと内面の話が中心になりやすい。

つまり、たった数時間の間で、男の興味は外面から内面へと移っているのだ。その傾向は、特に本気で彼女が欲しいと思っている時に強くなる。逆に、完全に下心に支配されている時は、最後まで(顔と体を含めた)見た目の話に終始する。男はこんなに分かりやすい生き物だ。

このテーマについて男同士で話しているときも、全員最初は見た目が重要と言っていて、でも結局は性格が自分と合うかとか、趣味が自分と合うかとかを気にしていることを認めていた。結局、男はどこかで「美人は三日で飽きる」ことを過去の経験から悟っているのかもしれない。

最終的に、男は自分の居心地のいい場所(=性格のいい女)を選ぶから、例え自分が見た目に自身がなくてもまったく気にすることはない。

おそらく、この世には美人と言われる人よりそうでない人の方が圧倒的に多いと思う。(もちろん男も同じだ。)しかし、美人が少ないからと言って、結婚できない女で世界があふれたことなど一度もない。みんな幸せな結婚生活を送っているのだ。

見た目はあくまで最初のポイント稼ぎにしかならないと思って、そこで出遅れてもじっくり焦らずに自分の内面から出る魅力をアピールしていけば絶対に幸せはつかめると信じよう。