女の体へのこだわり

「モテる女の恋愛バイブル」は、男の視点から女がモテるポイントを解説した、男にもてる女になるための"恋愛成就祈願"情報サイトです。

サイトマップ

女の体へのこだわり

女なら悩みが尽きないと思われるスタイル問題。異常なまでのダイエット人気にも見てとれるように、男には想像できない程、自分のスタイルにコンプレックスがある子は多いと思う。では、男が女の体(スタイル)をどれくらい気にしているか知っているだろうか。男女間の認識の違いには、決して小さくないギャップがある。

男が最も重視するのは女のスタイルか?

あなたは自分のスタイルに自信があるだろうか。男が注目していると思われる胸については、小さくてコンプレックスがある人も少なくないと思う。

ここで「別に胸が小さいくらい気にしなくてもいい」と言っても、おそらく気にする人は気にすると思う。実際、男は巨乳を見て感激することはあっても、貧乳を見て感激することはないからそれはうなずける。

では、実際に男がどれだけ女のスタイルにこだわっているかを教えたい。

男が女のスタイルにこだわりを見せるということは、つまり女の外見を重視しているということだ。明らかに太っていたりすれば話は別だが、男が本気で恋愛をするなら、外見重視ということにはならない。外見重視の男がいたら、それは軽い気持ちで恋愛したいのか、ただ彼女が欲しいだけなのか、はたまた女の体が目的のどれかだ。

もしあなたが、それでもいいからとにかく男にモテたいというのならひたすら外見の美しさに磨きをかけてもらえれば結構だが、それなりの男しかゲットできないと思っていて間違いない。

実際、普通の男は女のスタイルよりも、もっとフィーリングの部分(話が合うか、趣味が合うか、等)を重視して女を見る。だから、恐らくあなたが思っているほど、男はあなたをスタイルで選んでいないと思っていていい。

「スタイルはいいけど、性格が悪いから彼女と別れた」ということはあっても「性格はいいけど、スタイルが悪いから彼女と別れた」ということはほとんどあり得ない。もし、後者のケースがあったとしたら、それはあなたを体で選んでいるということだから、むしろそんな男とは別れた方がいい。

それでもスタイルにコンプレックス場合はどうするか

もちろん男の中にはスタイルを重視する人(どうしてもスタイルの中で譲れないポイントがある人)もいるだろう。具体的には、巨乳が好きとか足が細い子がいい、とか。そういう男の場合、最初から自分の基準に照らし合わせて、満足できないならあなたに近づいてこない。服の上からでも、胸が大きいか小さいくらいは分かるものだ。

出会って間もないころは、服を工夫すれば体のラインはごまかせる。友達の女に、実際はFカップなのにいつもゆったりめの服を着ていて、外見だとBカップくらいに見える子がいる。それくらい、着る服次第で(少なくても男の目は)胸のサイズをごまかすことができる。

しかし、いざ初エッチとなるともうごまかすことはできない。ここでもし、男が「なんだ、お前の胸こんなに小さかったのかよ」みたいな反応をしてあなたに興味を失くしてしまったら、それは最初から体目当てだったということだ。そんな男と一緒にいても幸せにはなれない。

どうしても自分のスタイルに自信がなく、早い時期に男に体をみられたくないのなら、エッチを我慢するなり海やプールに行くのを我慢するしかない。それまでにできるだけ男に必要不可欠な女になって、愛情と信頼関係を深めておく必要がある。

そういう愛情に溢れた恋愛関係であれば、いざあなたの体を見たところであなたを捨てるようなことは絶対にしない。ここは男として断言できる。だから必要以上にコンプレックスを持つ必要もない。

ちなみに、男には「どちらかと言うと貧乳好き」がいるもの事実だし、逆に「俺はAカップの女にしか興味ない」という人もいる。疑ってしまうかもしれないが、これはまぎれもない事実だ。もっと現実的に多いタイプは「巨乳過ぎるのは嫌だ」と思っている男。これは意外と多い。大きければいいというわけではないのだ。

あえて言うなら、男は胸のサイズよりもカタチを気にする。小さくてもキレイに見える胸は美しく見える。ただそれも「どうせだったらカタチがいい方がいい」くらいの感覚だ。そんなに気にしなくても大丈夫。