会計時の対応

「モテる女の恋愛バイブル」は、男の視点から女がモテるポイントを解説した、男にもてる女になるための"恋愛成就祈願"情報サイトです。

サイトマップ

会計時の対応

デートや合コンで、避けては通れない「食事のお会計」。このシーンでも、モテる女とモテない女の差は出てくる。男におごってもらいたい気持ちは分かるが、それを全面に出していてはモテる女にはなれない。男が喜んでおごりたくなる対応法を身につけて、モテる勝ち組女になろう。少々長いが、重要なポイントなので最後までじっくり読んでみて欲しい。

あなたは食事の支払いについて"もてる意識"になっているか?

あなたが働いていると想定して話すが、デート(合コン)の食事代はどれくらい払っているだろうか?

  1. 全部男に払ってもらっている
  2. 7割は男が負担
  3. 6割は男が負担
  4. 割り勘が多い
  5. 自分が多く払っている

まず、「5.自分が多く払っている」については(あなたが男のヒモでない限り)特に言うことはない。が、できれば割り勘が望ましいが、何か理由があるのだろう。

「4.割り勘が多い」も問題なし。むしろえらい。

「1.全部男に払ってもらっている」は、よほどあなたに魅力があるのか男がお金持ちなのか分からないが、ここに該当する人はこのサイトは必要なさそうだ。十分モテているだろうし、男には困ってなさそうに思う。

ここで「1.全部男に払ってもらっている」を選んでおきながら、まったく男にモテていないのなら大問題だ。

はっきり言う。「1.全部男に払ってもらっている」を普通に考えている女はモテない。時代錯誤もいいところで、そんな女を追いかけるのは「よほどあなたに魅力があるか男がお金持ちのどちらか」しかあり得ない。あなたがモテない(=魅力がない)ということは、お金持ちの男にしか相手にされない。

このご時世、そんな男を探すのは大変だし、一般的に考えて現実味があまりない。普通の男は、こういう考えをもっている女とは絶対に付き合わない。付き合ってもすぐ別れるのがオチだ。

残りの「2.7割は男が負担」「3.6割は男が負担」だが、たった1割の差だが、ぜひ「3.6割は男が負担」くらいにおさえて欲しい。微妙な差なのだが、男連中は「2.7割は男が負担」だと、少々負担感を感じてしまう。理由を語るのは難しいが、そういう傾向が確かにある。

男としては理想的には「4.割り勘が多い」だが、現実的には「3.6割は男が負担」がバランスがとれていると言えるだろう。

他の女と差がつく!会計時の具体的な対応とは?

ここまで述べたのは「実際に支払う金額」の話だ。このページで力説したいのは、実はそこではない。男は、実際に支払ってくれる金額よりも、会計時の女の対応を見ている。ここでいい女かそうでないかがハッキリ分かれる。

具体例を出そう。食事した後の会計で、男がおごると言ってきた場合のあなたの対応はどれに当てはまるだろうか?

■ケース1

男)ここは俺が払うから。
女)ほんと?ありがとー♪

こういう女は多いが、点数を付けるなら30点くらいだ。

「もともとお金を払う気がなかった」と思われてしまう。いつも「1.全部男に払ってもらっている」女と思われてはモテる女にはなれない。

■ケース2

男)ここは俺が払うから。
女)えっ、いいよ、私も払うよ。

せめてこういう対応をして欲しい。普段から「3.6割は男が負担」「4.割り勘が多い」をしている女だったら自然と出てくる言葉だろう。 このあとに男が「じゃあごめんけど○○円ね。」とすかさず言ってきたら、その男の負けだ。あなたは悪くない。

問題はここからのあなたの反応なのだが、

■ケース3

男)ここは俺が払うから。
女)えっ、いいよ、私も払うよ。
男)いいよ、俺が払うよ。
女)ほんと?ありがとー♪

惜しい!70点。

一度「私も払う意思がありますよ」と伝えることは大事だ。そこでやはり男が「自分が払う」と言ってきたら、思わず「やったぁ☆」と思ってそこで男の言葉に甘えてしまう女がほとんどだと思う。

そう、こういう反応をする女が"ほとんど"なのだ。これでは他の女と差はつかない。

■ケース4

男)ここは俺が払うから。
女)えっ、いいよ、私も払うよ。
男)いいよ、俺が払うよ。
女)すごく楽しかったし、せめて自分の分くらいは・・・

完璧!100点。こういう対応ができれば素晴らしい。

男に気持ちよくおごらせよう男は女にこういう反応をされると、余計におごりたくなってくる。男にはプライドがあるし、その女の対応がかわいらしいからだ。ここまで女に言わせといて「じゃあ申し訳ないけど割り勘で・・・」なんて言ってくる男はプライドがないし器が小さい。そういう男はおすすめしない。

「ありがとう。じゃあ気持ちだけもらっとくね。」くらいにさらりと言ってのける男と付き合って欲しい。(そういう意味だと、どういう男かを見分けるためにも、会計時にはこういう対応をしてみるのもいいかもしれない。)

いざという時にこのようなセリフがとっさにでてくるよう、いつも"意識だけは"「割り勘が普通」くらいに思っている女になることがモテる女になるポイントだ。

安心して欲しい。割り勘はあくまで"意識だけ"で結構。あなたがかわいらしい女になっていれば、男は間違いなく多めに払ってくれるし、おごってくれるようになるからだ。