同姓に好かれているか

「モテる女の恋愛バイブル」は、男の視点から女がモテるポイントを解説した、男にもてる女になるための"恋愛成就祈願"情報サイトです。

サイトマップ

同姓に好かれているか

あなたは女友達は多いだろうか。男に好きになってもらいたいのであれば、まずは女に好かれている必要がある。「男にモテるために女友達が関係あるの?」と思うことなかれ。意外なポイントであなたという人柄をチェックされていることを知っておいて欲しい。

女に嫌われる女とは?

要は、女友達が多いかどうかということである。同姓に好かれまくっている必要はないので、「同姓に嫌われていないか」と言った方が正しいかもしれない。

まず、女が嫌う女にはどういう要素があるかを見てみよう。

  1. 空気が読めない
  2. ブリッコする
  3. 人の悪口を言う

これが「女が嫌う女の三大要素」らしい。確かに納得だ。

1は男から見ればかわいく思えなくもないが、本当に空気の読めない女だったらやっぱり好きにはなれない。

2についてだが、これは恐らく女の前というよりも、男の前だけでブリッコする女が嫌いという意味だろう。男からすれば、自分にブリッコしてくる女を好きになることもあるだろうが、バカな男しか引っかからないと思っていい。

3が一番問題だ。女が女の悪口を言っているのを聞く時ほど、その女がブスに見える時はない。女に嫌われてるのも仕方がない。

嫌われる女の要素を、もう少し具体的に書くとすれば、

  • 男といるときと女といるときとで態度が全く違う
  • うそをつく
  • 男にだらしがない(浮気をしている)
  • 自分のもてる自慢をしてくる
  • 何かを心に隠している(心を開かない)
  • 約束を守らない(ドタキャンする)
  • 自分のことしか考えない
  • 負けず嫌いでプライドが高い

といったところだろうか。

「女友達が少ない」と言ってはいけない

女友達が少ないということは、つまり上記のような性格の女である可能性が非常に高いということだ。もちろん、こういった女と付き合いたいなどと言う男は、よっぽど他に魅力があったりしない限りまず考えられない。

男の前の態度だけではその女の本心は分からないから、女友達が多いかどうかを見ることで、性格にどこか隠れた問題がないかをチェックできるというわけだ。だから、くれぐれも「私は女友達が少ない」などと男に話してはいけない。「この子、どこか性格に問題があるんだな」と思われてしまうのがオチだ。

逆に、男の場合も同じことが言える。男友達が極端に少ない男は、魅力がないか性格に問題があるかのどちらかだ。あなたが男を見る際も、男友達が極端に少なくないかチェックしてみるといい。

男から慕われている男は、ほぼ間違いなくいい男だ。