料理に対する姿勢

「モテる女の恋愛バイブル」は、男の視点から女がモテるポイントを解説した、男にもてる女になるための"恋愛成就祈願"情報サイトです。

サイトマップ

料理に対する姿勢

あなたは自分が料理上手じゃないからと言って、料理をあきらめてしまっていないだろうか?料理ができればもてる女にグッと近づくのは想像できると思うが、男が見ているポイントはそこだけではない。もっと男心を惹きつける「料理に対する姿勢」をぜひ知って欲しい。

男は料理が下手な女が嫌い!?

あなたは好きな人のために料理を楽しんですることができるだろうか?

結論から言うと、男のために料理を一生懸命する女は男から重宝される。そういう女を男は手放さないものだ。特に最近では重宝されるのではないだろうか。

料理はどちらかと言うと付き合う前よりも付き合った後に効いてくるポイントだと思う。付き合う前から女の料理の腕を確かめて、「この子は料理が上手だから付き合おう!」というシチュエーションにはなかなかならないだろう。それは重々承知している。

では、なぜモテる女に料理が関係してくるのか?さらに言うと、「楽しんで料理ができるか」がポイントなのか?

答えは簡単。男は単純に料理ができる女が好きで、料理を楽しく一生懸命つくってくれる女に弱いからだ。ここに異論を唱える男はほぼいないと思っていい。

「私は料理が得意じゃないからもてる女にはなれないのかな・・・。」心配しなくていい。一番大事なポイントは料理の腕ではない。相手のために一生懸命作れるかどうかだ。

料理を楽しもう料理を"楽しんで"つくることが大事なのは、継続性が必要だからだ。楽しくないのに、いくら好きな男のためだからと言って無理して料理をがんばっていても、いずれ料理をしなくなるだろうし、料理の腕もあがらないだろう。特に結婚なんかすると料理は毎日関わってくるものだし、どうしても継続性は必要になってくる要素である。だから料理を楽しんで欲しい。料理を好きになって欲しい。料理だけでも男を虜にすることは十分可能だ。

そして男は自分のためにがんばって料理を作ってくれる女を「可愛らしいなぁ」とか「俺もこの女のために何かしてあげたい」と思うものだ。そして、もしあなたのことが本当に好きなら、一生懸命作ってくれた料理に対して(例え料理の味が悪くても)決して文句を言ったりしない。

もしここであなたの愛情がたっぷり詰まった料理に対して文句を言うような男だったら、あなたから離れた方がいい。そんな男には一切魅力はないだろうし、何よりあなたが大切にしてもらえないからだ。そこはぜひ見極めて欲しいポイントだ。

モテる女になるために、料理好きを上手くアピールしよう!

料理が男にとって女の株を上げるポイントであることはすでに説明したとおり。でも実際に料理を食べさせる関係(つまり恋人関係)になる前にこの強みを活かしたいものだ。では実際どうすればいいのか。

一番使いやすいのが、合コンや友達の紹介を受けたときに、料理を趣味にしてしまうことだ。合コンのような初対面の場では、かなりの確率で趣味を聞かれるはずだ。ここをアピールチャンスにする。

 男:「○○ちゃんは趣味なんなの?」
 女:「うーん、一番は料理かな。食べて喜んでもらえるのが嬉しいし♪」

こういう風に言われたら、嫌な気分になる男は絶対にいない。結婚しても家庭になんて入らないで一生バリバリ仕事していて欲しいと思う男なら話は別だが、料理上手(実際は上手くなくても、「料理が趣味=料理が上手」と男は想像する)な女で困る男はいないから安心して欲しい。

「趣味は料理」と言える女になるためにも、ぜひ料理にはチャレンジしていて欲しい。男に先ほどと同じ質問をされて「趣味は料理」とまでは言い切れないのであれば、「最近は料理教室に通ってるんだ」と言えれば十分合格点。料理をがんばろうとしている姿は十分伝わるし、前半にも書いたが、料理で大切なのは味ではなく、一生懸命取り組む姿だからだ。